入れ歯・

インプラント治療

台無し古代の建築

入れ歯治療について

〜患者さまのお口に合った入れ歯を作るために〜

入れ歯についてこんなお悩みはありませんか?

 

『はめると違和感がある』『外れやすい』『噛みにくい』『見た目が気になる』

また不満はあっても『入れ歯はこんなもの』と諦めていませんか?

お口の中の状態は、一人一人全く違います。

また、どんな入れ歯にしたいかというご希望も患者さまによって違ってきます。

大矢歯科医院では患者さまのお悩みを伺い、その上で患者さまに適した入れ歯をお作ります。

入れ歯の種類と料金
  • レジン床義歯(部分入れ歯)

レジン(プラスチック)でできた人工歯肉に人工歯をつけた取り外しのできる入れ歯です。健康な歯に金属製クラスプ(バネ)をかけて使用します。

材質:プラスチック

審美性:★★★☆☆

使用感:★★☆☆☆  

耐久性:★★★☆☆

価格:保険適応 

<メリット>

保険適用となります。

スクリーンショット 2020-09-20 21.00.46.png
スクリーンショット 2020-09-20 21.04.08.png

<デメリット>

クラスプ(バネ)が銀色のため審美性が低いです。

長年使うことによりクラスプ(バネ)がゆるくなったり、折れたりすることがあります。人工歯肉は長年使用することによる着色や変色があります。

強度が低いため、厚みが必要となり違和感を覚えることがあります。

  • 金属床義歯(部分入れ歯)

レジン(プラスチック)でできた人工歯肉を補強するためにコバルトクロム合金を加えた取り外しのできる入れ歯です。

健康的な歯にクラスプ(バネ)をかけて使用します。

貴金属(金やプラチナの含有量の多い金属)を使用することもできます。

材質:合金

審美性:★★★★☆

使用感:★★★★★  

耐久性:★★★★★

価格:176,000円

     (税込)

スクリーンショット 2020-09-20 20.59.14.png
スクリーンショット 2020-09-20 21.03.51.png

<デメリット>

保険外治療となります。

<メリット>

見えにくい部分に金属を使用しています。強度があるために薄くでき、違和感が少ないです。また金属の熱伝導により食べ物や飲み物の温度を感じることができます。

  • レジン床義歯(総入れ歯)

歯が1本も残ってない時の治療法です。

レジン(プラスチック)でできた人工歯肉に人工歯をつけた総入れ歯です。

材質:プラスチック 

審美性:★★★☆☆

使用感:★★☆☆☆  

耐久性:★★★☆☆

価格:保険適応    

<メリット>

保険適用となります。

スクリーンショット 2020-09-20 21.26.02.png

<デメリット>

長年使用することによる着色や変色があります。

強度が低いため、厚みが必要となり違和感を覚えることがあります。

また、ひびが入ったり割れたりすることがあります。

  • 金属床義歯(総入れ歯)

歯が1本も残っていない時の治療法です。

レジン(プラスチック)でできた人工歯肉を補強するためにコバルトクロム合金やチタン板を加えた総入れ歯です。

貴金属(金やプラチナの含有量の多い金属)を使用することもできます。

材質:合金 

審美性:★★★★☆

使用感:★★★★☆  

耐久性:★★★★☆  

価格:コバルトクロム床   176,000円

     チタン床       198,000円

​              (税込)

スクリーンショット 2020-09-20 21.27.57.png

<デメリット>

保険外治療となります。

<メリット>

見えにくい部分に金属を使用しています。

強度があるために薄くでき、違和感が少ないです。

また金属の熱伝導により食べ物や飲み物の温度を感じることができます。

インプラント治療について

インプラントとは?

インプラントとは、虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合に、あごの骨の中に

インプラント体(人工歯根)を植え込み、アバットメント(人工支台)を軸にして

上部構造(人工歯冠)を取り付け、噛む機能を回復する治療法です。

インプラントは、上部構造、アバットメント、インプラント体という

3つのパーツから成り立っています。

これを骨に埋め込めるため、まるで歯が生えてきたかのような、

天然歯に近い噛み心地になるのです。

興味のある方はご相談ください。

インプラントのメリット

  • 自分の歯と同じような感覚で噛める

  • 審美性に優れているので自然な外観と表情を取り戻すことが可能

  • 異物感はほとんどなく、慣れると自分の歯とそれほど変わらない

  • 食べる物の制限がないため、バランスの良い食事が楽しめる

インプラントのデメリット

  • 手術が必要

  • 他の治療法に比べると治療費が高い(税込33万円〜)

  • 全身の状態や骨の状態によっては、治療が不可能な場合がある

スクリーンショット 2020-10-08 0.11.00.png